HOME > 放射線教育の支援【教員対象】

放射線教育の支援【教員対象】

平成24年度から中学校理科に放射線教育が本格導入されています。
学校授業に役立つ教材の提供や測定器貸出などを通じ、放射線教育にあたる先生方を支援いたします。どうぞご活用ください。

支援内容

1.簡易放射線測定器の貸出

身のまわりにある放射線の測定実習ができます。

【貸出測定器】
  • ・ガンマくん[ガンマ(γ)線測定器]
  • ・ベータちゃん[ベータ(β)線測定器]
  • ガンマくん、ベータちゃんについてはこちら
  • お申し込みはこちら
ベータちゃん

2.教員向けガイドブック「生徒と一緒に考える放射線」&付録の提供

中学3年生の学習指導要領解説に基づき、構成したガイドブック。授業の副読本として、また放射線の知識を深める資料としてもご活用いただけます。

  • ガイドブックの内容をWebでもご覧いただけます>ちょっと詳しく放射線
教員向けガイドブック「生徒と一緒に考える放射線」

【付録】学習指導案、ワークシート、DVD(実習編)セット
  ガイドブックと併せて授業等に活用いただけます。

  • ガイドブック、付録のダウンロードはこちら>放射線教材
  • お申し込みはこちら
【付録】学習指導案、ワークシート、DVDセット

3.放射線解説DVDの提供「そこが知りたい放射線の正しい知識」(14分半)

皆さまから特に多く寄せられる放射線に関する疑問について、専門家がわかりやすく解説。放射線への理解が深まります。

  • お申し込みはこちら

4.霧箱実験教室

学校での特別授業や教員向け研修等に、放射線専門家を派遣し、放射線の飛跡を見ることができる「霧箱」を使った実験教室を開催いたします。
教室開催と併せ、材料の霧箱工作セットをご希望に応じ有料(単価500円<税込>)で提供します。

  • お申し込みはこちら
霧箱実験教室

ご利用条件

対象

近畿2府4県および福井県内の学校教員、教育関係機関等
*原則、学校での授業や教員研修等にご利用いただくことを目的としております。
 それ以外の場合はご相談ください。

目的

授業、研修目的での使用(原則)

費用

無料(往復送料は、当会が負担いたします。)
ただし、霧箱工作キットは有料(単価:500円<税込>)

その他

今後の改善に役立てるため、利用後、アンケートにご協力いただきます。

申込方法

下記用紙をダウンロードして、必要事項をご記入の上、
FAX(06-6441-3683)または、Eメール(info@kangenkon.org)に添付してお申し込みください。

  • 申込用紙(PDF)
  • 申込用紙(エクセル)

Eメールでのお問い合わせはこちら

問い合わせ先

関西原子力懇談会「放射線教育支援」担当
〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4 大阪科学技術センタービル5階
TEL:06-6441-3682/FAX:06-6441-3683
E-mail:info@kangenkon.org